ホーム(総合ガイド) >> 島へのアクセス
仮工事中です。
まだ色々と不備がありますので御了承下さい。

リンク

十島村ウェブサイト

中之島へのアクセス

十島村へのアクセスは、村営船フェリーとしまがほぼ唯一の交通手段となります。

村営船フェリーとしまの乗場

フェリーとしまは鹿児島港と奄美大島の名瀬港を往復します。鹿児島本港(離島航路)の場所は以下の通りです。

フェリーとしま乗場【鹿児島】  別窓が開きます。

鹿児島本港の地図


大きな地図で見る

タクシー・駐車場

最寄りの高速バス停(金生町/天文館)・電停(いづろ通り)から港までは、手ぶらの徒歩でも10分はかかります。旅行用のトランクなどを持っている場合は更に時間がかかりますので、タクシーを呼んだ方が無難かもしれません。

新幹線を利用しているなら鹿児島中央駅で市電に乗らずに客待ちのタクシーを利用する手があります。あるいは鹿児島空港からの高速バスを利用しているなら天文館で降車し、客待ち停車しているタクシーを利用する方が楽ではないかと思います。

    タクシー会社(例)
  • 第一交通: 099-286-5200
  • 鶴丸交通: 0120-220-818
  • 南国タクシー: 0120-226-151

( リンク > タクシー予約ナビ )

自動車で鹿児島まで来た場合には、フェリー乗り場に隣接する県営駐車場に駐車するのが便利です。

県営駐車場 別窓が開きます。

県営駐車場料金早見表 (parking.pdf/10KB/PDF形式)

旅客運賃等

鹿児島から中之島までのフェリーとしまの旅客運賃は下記の通りです。

(平成27年4月1日改定)

     旅客運賃(鹿児島-中之島間 片道) 

  • 一等船室: 12,360円
  • 指定寝台: 8,750円
  • 二等船室: 6,180円

旅客運賃表は下記のリンクを参照して下さい。

フェリーとしま旅客運賃表 別窓が開きます。

運行ダイヤ

運行ダイヤは下記のリンクを参照して下さい。また、十島航路は海況により頻繁に出航延期や欠航を生じます。

お出かけの前には必ず十島村土木交通課航路対策室(099-222-2103)で、御確認下さい。

フェリーとしま運行状況(十島村)

鹿児島港での乗船に関する諸注意

このセクションの情報は十島村ウェブサイトに基づいています。リンク先ページの前半が運行ダイヤで、後半に色々な情報がありますので、そちらも御参考下さい。

乗船予約

GW、夏休み、正月などの多客期には、予約をしておいた方が無難です。乗船月の前月15日から乗船日前日まで、鹿児島発の片道のみ対象に受付けます。

島から鹿児島(あるいは名瀬)に向かう便の予約は出来ませんが、これは逆に予約が無くても必ず乗れると言う事ですので、御心配は無用です。(但し非常に混雑する場合もあります)

予約の電話はこちら

鹿児島港代理店 中川運輸株式会社
鹿児島本港区南埠頭 としま待合所

TEL:099-219-1191
FAX:099-219-1193

乗船・貨物手続き

乗船券販売は、出航当日に行います。また、予約をした人は21時までに乗船券を購入して下さい。間に合わない場合はキャンセル扱いとなります。

貨物・手荷物の受付は時間が決められています。下表を参照して下さい。

窓口受付時間
受付時間 切符販売 貨物受付 手荷物受付
9:00-17:00 OK OK NO
19:00-22:00 OK NO OK
22:00-22:30 OK NO NO

※ 17:00-19:00までは窓口が閉まっています。

貨物と手荷物の違い

鹿児島から中之島に下る時には、貨物と手荷物の扱いの差はありませんので、料金の安い貨物を使う方が良いでしょう。上の表でわかる通り、受付時間が遅くなると貨物受付が終わって手荷物受付になり、少し料金が上がります。

中之島から鹿児島に上る時には、「手荷物」で預けておけば下船後直ちに預けた荷物を受け取れますが、「貨物」で受け付けてしまうと、取り扱いが翌日になってしまうために受け取れません。

手荷物の事を島や船舶関係者は「アイカン」と呼んでいます。島の通船倉庫で荷物を預ける時に、通船係から「アイカンで運びますか?」と言われたら、それで運んでもらって下さい。

鹿児島港出航時間

乗船開始は21:00から、出航時間は23:00です。

中之島での乗船に関する諸注意

 中之島港での乗船に関する情報です。

乗船手続き

鹿児島行き(あるいは別の島行き)の乗船切符は中之島出張所で購入します。予約販売・先行販売は一切行いませんので、船の出る前日、または当日の朝8時から10時の間に購入して下さい。

なお、乗船切符は船に乗ってからカウンターで買う事も出来ますが、なるべく出張所で購入する様にお願いします。

大きな地図で見る

貨物手続き

荷物を預ける場合は郵便局手前にある「通船倉庫」に荷物を持ち込み、手続きと支払いをします。大型フォークリストの車庫が隣り合わせにあるので、それを目印にすると分かりやすいです。

荷物は「貨物扱い」と「手荷物扱い(アイカン)」の二種類があります。鹿児島に上る場合には「手荷物(アイカン)」扱いで送れば、下船直後に自分の荷物を受け取れます。

また、通船倉庫ではヤマト運輸の宅急便の受付もしています。冷蔵便/冷凍便の指定もできますので、必要な人は係員に言って下さい。隣にある郵便局でもゆうパックの受付をしていますので、そちらも御利用下さい。

帰りの荷物は自宅まで送ってもらえるゆうパックや宅急便の方が、多少輸送費がかかっても結局楽なのではないかと思います。

切符売場(出張所)と貨物受付場所

下はパノラマ写真になっていますので、マウスでスクロールして下さい。

橋のたもとにある青い縁取りの屋根が出張所(コミュニティセンター)、入り口にドラム缶などが見えているブロック造一階建てが通船倉庫です。

通船倉庫奥に写っている木造二階建は取り壊されていますのでご注意。