ホーム(総合ガイド) >> 島の見どころ
仮工事中です。
まだ色々と不備がありますので御了承下さい。

リンク

十島村ウェブサイト

中之島の見どころ


御岳(おたけ)

御岳は中之島の中心に聳えるトカラ列島で一番高い山です。標高979mは離島の山としては日本有数(4番目)の標高になります。

屋久島(宮之浦岳 1936m)・利尻島(利尻山 1721m)・佐渡島(金北山 1172m)の次が中之島です。ちなみに五番目は無人島である南硫黄島の916mです。

(出典: 日本の主な山岳標高(国土地理院))

中之島 御岳

高尾地区から見た中之島御岳

御岳 噴火口

御岳噴火口 内部

御岳への登山道は八合目くらいまでは舗装道路をひたすら登ります。舗装道路は民間放送局の中継施設で行き止まりになっていますが、その少し手前にあるNHKの中継施設の脇から、頂上への登山道が伸びています。

  地図出典: 地理院地図(電子国土WEB)

亜熱帯気候の中之島ですが、標高1000m弱の御岳頂上付近は夏でもかなり気温が下がる事があります。登山の際には服装には御注意下さい。

七つ山海岸

七つ山海岸は中之島の東側にある海岸で、サンゴ礁(裾礁)が発達した綺麗な海岸です。

中之島 七つ山海岸

ヤルセ線から見た七つ山海岸

七つ山海岸にはかつて村のキャンプ施設がありましたが、台風による施設破損状況が思わしくないため使用中止になっています。携帯電話は届かず、電話回線も無い場所ですから緊急連絡は車で走って連絡となります。御注意下さい。

ヤルセ・中之島灯台

ヤルセは中之島の南端に広がる草地で、牛の放牧場になっています。その更に南端のセリ崎に中之島灯台があります。

中之島灯台

ヤルセ線から見た中之島灯台

中之島灯台

中之島灯台 全景


中之島灯台 in Japan

中之島灯台・ヤルセ パノラマ

ヤルセ牧場

ヤルセ牧場

御池(底なし池)

底なし沼とも呼ばれている御池(おいけ)は、高尾地区の一番東側にあります。高尾地区は北側の御岳と南側のコテイ山に挟まれた地形なので地下水が割合に豊富であり、その水が流れ込んでいる御池は一年を通してほぼ一定の水量を保っています。

御池には殆ど人の手が入る事の無い低湿地なので、そこにある湿生植物群落は高い自然度を保っています。ヒシとヒトモトススキの大きな群落があり、ヒシは日本最南端の分布地でヒトモトススキは南九州では最大の群落だろうと言われます。
出典:寺田仁志 1997 トカラ列島・中之島の植生と現存植生図 16p 鹿児島県立博物館

中之島 御池

御池(底なし沼)

御池からは脇の川と言う滝のような急傾斜で流れ落ちる川が流れ出していますが、この川の流れ出し部分に取水堰を設け、水路式の水力発電がおこなわれています。これが九州電力の脇ノ川発電所で、昭和45年8月に開設され出力53kwの九州電力では一番小さい水力発電所となっています。100kw以下はマイクロ水力に分類されますので、本当に小さな発電所ですが、中之島発電所(ディーゼル 200kw)だけでなく、水力と言うクリーン電力を持っているトカラの島は中之島だけで、水不足に苦しむことの多い離島としては例外的に水に恵まれた島なのです。

・九州電力 離島発電所のページ ・水力発電所のページ

中之島 御池

脇の川水力発電所